新たぬきのためいき

毛野国から季節便りを

三階草
暑さ寒さも彼岸までとか聞きますが昨日が彼岸明けでした。牡丹餅は食べそこなったんですが陽気は、さすがに春めいてきました。今日なんか最高気温が23.7℃まで上がりました。暖かかったですよ。がね、明日、明後日は愚図つき気味の天気となるようです。それでも最高気温は20℃くらいまで上がるようです。野に出ればスミレたちが迎えてくれそうな気がしとります。会いたいなぁ...。

トップは 16日に多比良の雑木林で撮った三階草(さんがいぐさ)です。YList にはホトケノザ(仏の座)とあるんですが、春の七草に "ほとけのざ" てぇ同名異花があって紛らわしいです。それと、三階草てぇのは姿がうかんでくる名です。ふんなで、いつも、別名の三階草とよんどりますとさ。 (^-^)

蝋梅
ちょっと前ですが、表と裏は7日の桜山です。風もほとんどなかったんで、ふくいくたる蝋梅の香りをかぎながら冬ざれの山を歩いてました。今週末が見頃かもしれませんよ。 (=^_^=) ヘヘヘ

寒すみれ 蝋梅を数枚撮り、あー寒いとクサイナ号に戻りました。その途中です。風で飛ばされたか、斜面に一枚だけあった蝋梅の葉に目をやったら隣りに寒すみれが咲いとりました。サムネイルがそれです。

撮ってるときは立坪菫に見えたんですが、ひょっとすると小菫かもしれません。アマピンで柱頭も距も写ってないんではっきりしません。ただ、花の形が小菫ぽいんで、たぶん...です。 (-_-;)

八重紅梅
どんど焼きも終わり、今日は二十四節気の大寒です。なんか、古来から、一年で最も寒い時期とされとるようで、北海道枝幸町で氷点下31.3℃を記録した、なんてぇのがニュースになってました。狸ん家はてぇと、最低気温が-2.3℃で、おだやかに晴れ、最高気温は6.9℃とちょっぴり寒い日でした。で、空っ風もほとんど吹かなかったんで、昼食後に山崎に回って八重咲きの紅梅をパチリしてきました。あと、蝋梅や水仙、それと地植えの福寿草もいくつか咲いてましたとさ。 (^_-)☆

風天神社 1月15日のことなんですが『Broach(ブログ)のサービス終了について』なんてぇメールがありました。なんか、6月30日にすべての機能が使えなくなるようです。で、3月の初旬になればダウンロードツールが提供されるとか。

で、狸君は既に狸の溜息として "Blogger" にエリアは確保してあります。サイドバーなんかを少し変更して、そちらでカキコを続けるつもりです。 (^-^)

パソコン通信の時代から @nif で遊び、cocolog にあった "狸の溜息" を 2010年4月28日にブローチ移しました。それからも、いろんな出来事があり、もう駄目だと思ったことも何度もありました。が、なんとか大寒まで生き延び、あと2週間もすれば立春です。このままいけば、節分草や葵菫にも会えそうです。そして、牧野菫や麓菫、それに五月になれば桜菫にも...。 o(^^o) (o^^o) (o^^)o

八重紅梅 万葉集 巻第八 1418 春の雑歌 志貴皇子懽御歌一首

石走る 垂水の上の さわらびの
    萌え出づる春に なりにけるかも

石激 垂見之上乃 左和良妣乃 毛要出春尓 成来鴨
いはばしる たるみのうへの さわらびの もえいづるはるに なりにけるかも

コスミレ
一昨日の5日が寒の入りでした。で、昨夜は少林山のだるま市、今日は七草粥と新年のイベント?が続いとります。ふんなで、狸ん家も負けじと寒すみれでいきます。表と裏は日野谷の県道端でさっき撮ってきたコスミレ(小菫)です。青菜に塩、寒すみれに霜、てなとこでしょうかね、ちょっとしょぼくれてます。別の場所で盛りのように咲いていた立坪菫も撮ってきたんで明日にでも貼ります。 (^-^)

ロウバイ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 (o^-^o)

慌ただしい年末でしたが、なんとか新年を迎えました。で、いつものように飯山翁のHPを覗いたら
老梅の穢き迄に花多し by 虚子 てえのと、それらしい紅梅の写真が貼ってありました。ふんじゃ~~と、元旦、早々に鮎川の路傍にある蝋梅の様子を見に行きました。たら、いつくか咲いてたんでパシャリしてきました。どんど焼きの頃なら、春の香りが嗅げそうですとさ。 (=^_^=) ヘヘヘ

大神場
今日は冬至ですね。低い陽が波に砕けて銀粉をまいたかのようにキラついてました。て、いつもこの時季になると撮っている景色です。あっ、場所は大神場です。もう少し風が強いとおもしろかったんですが寒さにも弱いんで...。 (=^_^=) ヘヘヘ

風天神社
いち時は激しく降っていた雨も昼には止みました。そして、晴れだしたと思ったら強い風が吹き荒れました。ただ、陽射しがたっぷりあったせいか15.3℃と、ひと月ほど前の気温でした。で、風つながりで近くの風天さまへ行ってきました。あっ、風天ちゅうても十二天の風天じゃなくて神社の名です。たしか、由緒書きの御祭神には級長津彦命・級長津姫命とあったような気が...。 (^・^;) ??

風天神社 例年だと風天さまのイチョウは小雪の頃に黄葉して大雪には落葉して裸になっちゃいます。今年は11月30日に貼った1枚を撮っただけでした。今日は、こんなの、から撮り始めたんですが、風びゅんびゅんでピンが合いませんばい。ふんなで、比較的ましなのを表に貼っときました。 (ρ_;)

落ち葉(イチョウ) モミジの長い影を気にしつつパシャリ、サムネイルにしときました。で、何年か前には浮浪者の住み家になっちゃって、以来、鍵をかけるようになった本殿をパシャリ、裏に貼りました。元々は鎮守さまだったと聞いとる風天さまです。縁日を復活させれば人も集うと思うんですけどね。(^^;

銀杏
心なし寒いような気がします。で、今日は二十四節気の大雪です。そろそろ、狸ん家からの雪便り、なんてぇのがあるかもしれません。ふんなで、11月30日に「板倉のお不動さま」で撮った銀杏(ぎんなん)です。ひと手間かければ美味しく食べられるんですが...。 (..=) (=・・=) (= ¨ )

銀杏イチョウとお堂 大聖峯寺からお不動さまのお堂へ続く石段の右側にあるイチョウです。たくさんの銀杏が実っていました。果肉を落として何日か日にあて、炙って、殻を外せば、美味しく食べられます。もっとも、スーパーなんかでも手に入るんで面倒臭いことはしません。 (^-^)

風さわぎ つぎつぎに落つ ぎんなん雨
踏んで知り つかんで投げた 友も亡く
ぎんなんには 小春日和が よく似合う
by ふー狸

ツルウメモドキ
風もなくたっぷりの陽射しで暖かです。で、今日は2日に生勢で撮ったツルウメモドキです。木の上の方にからんでいるのをズームして撮ったんですが、とどいてませんね。x700 の表だと、なんじゃこりゃになっちゃってます。ふんなで x1230 を裏に貼っときました。 (´Д`)〆 エンガッチョ

ツルウメモドキ ちょっとの風で葉を落とすような色をしている木の葉とよくマッチしていたんで、さらにひいて撮ったのをサムナイルにしました。こんなのを煉瓦色をした葉てぇんでしょうかね。 (^・^;) ??

ついでに、多比良で撮った柿を貼っときます。今年はちょっと寂しい咲きかたをした葵スミレでした。来春は復活すると信じてます。
多比良谷 もう煉瓦色 雪ちかし by ふー狸

ノジスミレ
今日は秩父の夜祭り、しかも3日なんで、大祭です。隣国とはいえ狸ん家とは一衣帯水の地、秩父屋台囃子を肴に呑んだくれてたこともありましたっけ...。で、ぺったんは保美で昨日撮ってきたノジスミレです。春はもちろん秋でも冬でもノジスミレに会える地です。今秋も貼ってます。 (^_-)☆

ノジスミレ 十人十色なんてぇ云いますが、千変万化、さまざまに姿を変えるスミレたちです。有茎だ、無茎だ、距だ、葉だと、さまざまな同定ポイントがあるようです。それに秋や冬に見るスミレたちは春と違った姿をしていることも多くてちと面倒です。で、ついスミレたちですましちゃいます。 (=^_^=) ヘヘヘ

昨日のへちゃむくれ君が咲く地には有明菫も咲きます。たしか、県内では数少ない自生地だと愛好家から聞いたことがあります。で、そこから1kmほど離れた山には白銀菫が咲くんだとか。 ( °o° ) エー

誰だったか忘れたんですが有明菫と白銀菫は距で見分けるなんてぇのを書いとりました。で、まぁ、有明菫は距も撮るようになりました。まだ、白銀菫に会ったことはないんですが、スミレの白花種なんで距で見分けられると思っちょります。 (^・^;) ??

このページのトップヘ